初心者ロードレース観戦日和

初心者でもいいじゃない!ロードレース観戦を楽しもう!

【初心者向け用語解説 Vol.4】先頭交代 ~空気抵抗と暗黙の了解~

空気抵抗との戦い

自転車で高速走行をしていると、前方からの空気抵抗が大きな壁となって立ちふさがります。

自転車でレースをしている限り避けられない空気抵抗の壁にどのように対応・対抗しているのか、また、それがレース展開にどのような影響を与えるのか解説していきたいと思います。

Embed from Getty Images

 

先頭交代

上にも書いたように、自転車で走れば前方からの空気抵抗を避けることはできません。

そのため、集団の先頭を走る選手は後ろにいる選手と比べて大きな抵抗を受け続け、ずっと先頭を走っているとすぐに消耗してしまいます。

そこで、先頭を数人でローテーションしながら走る事によって、先頭で受ける大きな負担を分散・軽減化し、これを「先頭交代」と呼んでいます。

先頭で走っている選手が受ける空気抵抗と比べた場合、

2番目の選手・・・80%

3番目の選手・・・60~70%

4番目の選手・・・50~60%

後ろを走る選手では一般的にこのぐらい軽くなるとされています。

もちろんこの数字は様々な条件、風の向きや強さ、選手の体格、走っているスピードなどによって変化はしますが、条件次第では後ろの選手は先頭の半分の空気抵抗しか受けないぐらいの、大きな違いがあるという事です。

そのため、逃げ集団ではその集団内のほとんどの選手(少人数の逃げならまず間違いなく全員)が、メイン集団では逃げを追う意志のあるチームのアシスト選手が先頭交代に参加して、負担を分散しながら集団を牽引していきます。

 

逃げ集団 ~逃げて勝つ為の義務、そして暗黙の了解~

逃げ集団は多くの場合、「そのまま逃げて勝つ」か「可能な限り長時間逃げて、テレビに多く映りスポンサーにアピール」と、集団内の選手が共通の目標を持っています。

利害関係が一致しているので違うチームの選手同士も均等に協力しあって、後続のメイン集団から力の限り逃げ続けます

 

例外として考えられるのは、後続のメイン集団にエースを残しているアシスト選手です。

このアシスト選手は、メイン集団(もしくはそこから飛び出したエース)が逃げ集団に合流した際にエースの為に力を使いたいので、逃げ集団の先頭交代に参加しません。

逃げに参加していながら、「自分は後でエースをアシストする為にここにいる」という大義名分が成り立つので、先頭交代に参加しなくても問題ありません。

更に言えば、先頭交代に参加しないことで逃げ集団のペースを少しでも遅くして、メイン集団やエースが追いつくのに貢献しています。

ただし、万が一メイン集団やエースがトラブルで遅れて逃げ集団がそのまま勝てそうな展開になった場合、先頭交代に参加していない選手が勝つことはありません。

先頭交代に参加していない選手が消耗しきっている他の選手を出し抜いて勝つのは容易いですが、「逃げて勝つための義務(先頭交代)を果たしていなかった選手が勝つのはフェアではない」という暗黙の了解があるのです。

 

 ステージレースでのメイン集団 ~スプリントで勝ちたいチームと、総合1位の義務~

メイン集団が先頭集団に追いつきたい理由も、当然ながら勝利を挙げたいからです。

平坦なステージでは、スプリンターによる勝利を狙うチームのアシスト選手が先頭交代に参加して逃げ集団に追いつこうとします。

ステージ勝利を狙う複数のチームが多くのアシスト選手を先頭交代に参加させるので、先頭集団とは比べ物にならない程のスピードを出すことが可能なため、この場合はほぼ100%逃げ集団に追いつきます。

最終的にはゴール前のスプリント争いではライバルになるチーム同士が「逃げ集団に追いつきスプリント争いに持ち込む」という共通の目的の為に協調をしているのです。

 

また、総合1位の選手が所属しているチームも先頭交代に参加します。

総合優勝を争う選手にとってステージ勝利はそれほど重要ではありませんが、逃げ集団がメイン集団とあまりにも大きなタイム差で勝ってしまった場合、その逃げ集団の選手が総合優勝の新たなライバルとなってしまう可能性があるからです。

例えば、逃げ集団に総合1位から30分遅れの選手がいたとします。

この逃げ集団がメイン集団より10分早くゴールしたとしても総合のタイム差はまだ20分もあるので問題ありません。

しかし、もし逃げ集団がメイン集団より25分も早くゴールしてしまうと、総合でのタイム差がたった5分だけになってしまいます。

こんな理由から、「総合1位の選手が所属しているチームはメイン集団を牽引する」という暗黙の了解になっているのです。

 

勝利を狙うからこそ

かなり単純化して話を進めましたが、レース中は各チームの意志が複雑に絡み合い、予想もできないような展開になることがよくあります。

そういった驚きの展開を見せるレースは見ていて本当に面白いです。

どのチームもフェアに戦うための暗黙の了解に従いながら、それでも勝利を目指すから面白いのです

先頭交代の意味を理解した上で、それぞれのチームがどのような意図でレースを展開させようとしているかにぜひ注目してみて下さい!