初心者ロードレース観戦日和

初心者でもいいじゃない!ロードレース観戦を楽しもう!

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第15ステージ

この走りをなんと形容すればいいのだろうか… 第15ステージは、3級・2級・1級・1級・1級と、カテゴリー山岳が敷き詰められた難関ステージ。 走行距離222km、獲得標高5,700mという過酷なレイアウトは、間違いなく今大会で最も難易度が高い。 そんな最高の舞台…

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第14ステージ

勝ってもらわなければ困るよ、流石に 第14ステージは、大きな起伏は全く登場しない、31.2kmの個人タイムトライアル。 流石にこのレイアウトなら…タイムトライアルスペシャリストが有利でしょ。 そしてステージ勝利争いとは別に、総合勢のタイムも気になると…

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第13ステージ

ハットトリック達成! 第13ステージは、起伏が一切登場しない、潔いほどの平坦ステージ。 流石にこれは、間違いなく集団スプリントになりそうだ。 カテゴリー山岳が登場しないので逃げるメリットが少ない中、スタート直後に勇気を持って飛び出したのは、アン…

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第12ステージ

これぞアラフィリップ…!! 第12ステージは、4つの4級山岳が登場するだけでなく、カテゴリーの付かない起伏が多数設定された丘陵ステージ。 逃げ切りが十分に狙える「お得意」のレイアウトで躍動したのは…世界王者に輝くこと2回、フランスの英雄ジュリアン・…

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第11ステージ

力こそ正義…!! 第11ステージは、序盤の3級山岳以外は大きな起伏がないので、集団スプリントが予想されるレイアウト。 一応、海沿いのエリアを通るということで、横風による分断の懸念はあるらしいけれども…。 まあ、参加しているチームの戦力的に、それは…

【レース感想】ジロ・デ・イタリア2024 第10ステージ

兄に続け! 2週目の初日となる第10ステージは142kmと短距離ながら、コース中盤の2級山岳を越えて、最後は1級山岳にフィニッシュするレイアウト。 休息日明け、いきなりハイテンションな総合争いの可能性も…? 総合勢のテンション次第では逃げ切りも十分に有…

【レース感想」ジロ・デ・イタリア2024 第9ステージ

なんと激熱な展開…!! 1週目の最終日となる第9ステージは、全体的には平坦基調に見えつつ、残り40kmほどから始まる4級山岳と、そこから連続で登場する「カテゴリーの付かない登り」が展開の予想を難しくする、これまた絶妙なレイアウト。 大逃げは少し厳し…