初心者ロードレース観戦日和

初心者でもいいじゃない!ロードレース観戦を楽しもう!

ジロ・デ・イタリア2021 素人予想の答え合わせ

ベルナル総合優勝の裏で、予想はどうだった…?

ジロ・デ・イタリア2021は、自分の応援しているエガン・ベルナル(イネオス・グレナディアーズ)の総合優勝で幕を閉じました。

各ステージの感想記事も無事に書き終わり、ついでにベルナルをひたすら褒めたたえる記事(エガン・ベルナルのここが凄い!! - 初心者ロードレース観戦日和)も書き上げました。

そして、当ブログのジロ2021最後の記事は、昨年同様「予想の答え合わせ」です!

今年も4賞予想と各ステージの優勝予想をTweetしていますので、ジロの振り返りと言う意味も込めて確認していきます!

 

4賞予想

まずは4賞の予想から見ていきましょう。

予想Tweetがこちら!!

そして、的中具合はこんな感じ!

 

総合争い

本命:エガン・ベルナル → 総合優勝!

対抗:サイモン・イエーツ → 総合3位

穴:ミケル・ランダ → 第5ステージでリタイア

大穴:レムコ・エヴェネプール → 第17ステージでリタイア

 

ポイント賞:ペテル・サガン → 1位!

山岳賞:ジュリオ・チッコーネ → 第17ステージでリタイア

ヤングライダー賞:エガン・ベルナル → 1位!

 

ベルナルを的中させただけでなく総合3位のサイモン・イェーツをしっかりチョイスできていて、そしてサガンのポイント賞も正解しているので、悪くないというか結構いい予想ではないでしょうか!

ついでに、『「上位4人を当てろ」ならレムコではなくウラソフ』と名前を挙げたウラソフが総合4位な事も(そしてエヴェネプールが失速した事も)、ドンピシャですね!

 

的中率も内容も、上出来な予想でした!

 

ステージ優勝予想

今大会は「逃げ切り」と「グランツール初勝利」がかなり多かったので、結果的に予想がかなり難しかった部分はありますが、もちろんしっかりと振り返っていきます。

21ステージ分、サクっといってみましょう!

 

1週目

・第1ステージ

開幕は昨年と同じく個人TT、そして勝者も同じくフィリッポ・ガンナ。

自分の予想はこちら!

直前で調子がイマイチだったガンナを信じ切れず、期待も込めてレミ・カヴァニャをチョイス。

カヴァニャは5位と、思ったほど伸びませんでしたね…。

 

・第2ステージ

今大会初のスプリントステージは、アルペシン・フェニックスのティム・メルリールが勝利!

そして自分の予想がこちら。

カレブ・ユアンはステージ10位と、全く振るいませんでした…。

というか、メルリールは完全にワールドチーム級の強さですね!

 

ちなみに、この日はこんな試みもやってみました。

「放送席の予想を予想」という、何の意味があるのか分からない行為ですが、結果はこちら。

「ディラン・フルーネウェーヘン」と予想した永田アナだけは外してしまいましたが、なんと飯島アニキの「ユアン」と番組Dの「メルリール」の2つ正解という、驚きの結果に。

いやいや、こっちを当てずにステージ勝者を当てたいですね…。

 

・第3ステージ

タコ・ファンデルホールンが劇的な逃げ切り勝利を飾ったステージですが、果たして自分の予想は…?

いやまあ、あのレイアウトで逃げ切りを予想するのはまあまあ難易度高いですよね?

そしてスプリント以外だと想定しても、自分は間違いなくファンデルホールンとは予想できないですね…。

 

・第4ステージ

ほぼ山頂フィニッシュなレイアウトを制したのは、逃げていたジョー・ドンブロウスキ!

自分の予想はこちら。

今大会、アレクサンデル・セペダに期待していた人って結構いると思うんですけど、全く振るいませんでしたね…。

 

・第5ステージ

カテゴリー山岳の無いオールフラットなステージ、スプリントを制したのはユアン

そして自分の予想がこちら!

見事的中!

ユアンの地力を信じて正解でした!

ポケットロケット強し!!

 

・第6ステージ

総合争いも激しくなった山頂フィニッシュ、ジーノ・マーダーが見事な逃げ切り勝利!

自分の予想がこちら。

発想(願望も混じっていますが)は間違っていないと思いますし、実際ベルナルは総合勢トップとなるステージ2位だったので、実質正解みたいなものですよ、きっと(違う)。

 

・第7ステージ

フィニッシュ付近がかなりトリッキーなレイアウトのスプリントステージ、ユアンが圧巻のパフォーマンスで圧勝。

自分の予想がこちら!

リプにも書きましたが、ユアンとかなり迷ったうえでニッツォーロをチョイス。

少し悔いが残りますね…。

 

・第8ステージ

まさに逃げ向きな厳しすぎない山頂フィニッシュ、果敢なアタックで制したのはヴィクトール・ラフェ。

自分の予想がこちら!

う~ん、逃げ切りという予想は当たりましたが、AG2Rシトロエンからはクレモン・シャンプッサンではなくアレクシー・グシャールが逃げに乗りましたね。

そしてシャンプッサンですが、今大会は目立ったところがないまま第9ステージでリタイアしてしまいました…。

 

・第9ステージ

最後は急勾配の未舗装路区間になる1級山岳フィニッシュ、とんでもない勢いでかっ飛んで行ったベルナルが勝利!

そして自分の予想は…

ベルナル~!!

半分願望みたいな予想が的中!

チッコーネを突き放しながら逃げもぶち抜いていった辺りで、嬉しさのあまり涙が出てきましたよ…!

 

・第10ステージ

ユアンが既にリタイアしたので「本命不在」なスプリント、サガンが円熟の判断で見事に勝利!

自分の予想がこちら!

ニッツォーロはボーラの「分断作戦」で遅れてしまいましたね…。

 

1週目は10ステージで2問正解!

まずまずのスタート、そしてベルナルの勝利を当てたから個人的には満足です!

 

2週目

・第11ステージ

未舗装路区間が登場する「ストラーデ・ビアンケ風」な厳しいステージ、逃げた末のマッチスプリントを制したのはマウロ・シュミット!

自分の予想がこちら!

う~ん、サガンは狙おうと思えば適性があったとは思いますが、全くその気はありませんでしたね。

正直なところ、今大会でもっとも雑で当てずっぽうな予想だった気がします…。

 

・第12ステージ

アップダウンが続く逃げ向きなレイアウト、最後はマッチスプリントの展開でアンドレア・ヴェンドラーメが勝利!

自分の予想がこちら!

ユアンが早めにリタイアしたのでトーマス・デヘントがどこかで逃げるチャンスはあると思っていたのですが、結局一度も逃げないままレースを去りましたね…。

 

・第13ステージ

清々しいまでにオールフラットなスプリントステージ、遂にニッツォーロが勝利!

自分の予想がこちら!

今大会のガビリアは、惜しいところまで行くことは何回かあったんですが、やはり勝ちきれずに不振を引きずったままでしたね…。

 

・第14ステージ

ゾンコラン決戦、勝ったのはなんとエオロ・コメタのロレンツォ・フォルトゥナート!

自分の予想がこちら!

正直言って、逃げ切るとは思っていませんでした。

ただ、総合勢トップはベルナルだったので実質正解ですよ(違うって)。

 

・第15ステージ

スプリントになるか判断が難しいレイアウトを制したのは、このステージ常に積極的に動いていたヴィクトール・カンペナールツ!

自分の予想がこちら!

逃げ切りを当てるのは難しいと割り切って、スプリントを予想していますね。

実際、逃げだと予想してもカンペナールツは浮かばなかったと思いますし…。

 

・第16ステージ

冷たい雨の中チーマコッピを超える過酷な展開、登坂で全てを置き去りにしてきたベルナルが王者の凱旋!

そして自分の予想は…

またしてもベルナル~!!

微妙に誤字っていますがそんなのは些細な事です!

ベルナルと予想して当てた事が重要なのですよ!

 

2週目は6ステージで1つ正解!

2週続けてベルナルの勝利を当てられて、本当に嬉しかったですね~!

 

3週目

・第17ステージ

総合争いで大きな動きのあった厳しい山頂フィニッシュ、勝ったのは序盤から逃げたダニエル・マーティン

自分の予想がこちら!

アントニオ・ペドレロは逃げただけでなく、かなりいい線まで頑張っていたんですが、マーティンが頭一つ抜けてましたね。

こういう「狙いは悪くない」みたいな予想をした日は、外れても結構満足していたりします。

 

・第18ステージ

スプリントになるかなんとも微妙な今大会最後の平坦ステージは、大逃げからアルベルト・ベッティオールが勝利。

自分の予想がこちら!

サガンはスプリントにならないように睨みを利かせ、更に言えば、イスラエル・スタートアップネーションもUAEチームエミレーツも逃げを捕まえる元気は無かったですね…。

 

・第19ステージ

厳しい1級山岳フィニッシュを制したのは、3週目に入って調子を上げてきたサイモン・イェーツ。

自分の予想がこちら!

ベルナルを応援しつつも、サイモン・イェーツをチョイスして見事的中!

サイモン・イェーツが積極的に動くのは目に見えていて、更にはベルナルが「タイム差もあるからそんなに無理はしない」みたいな発言をしていましたから、その辺りや調子を素直に捉えれば「サイモン・イェーツ一択」って感じではありました。

そしてベルナルもしっかり離されないでフィニッシュ!

色々と100点満点ですね!

 

・第20ステージ

今大会最後の山岳ステージは、ダミアーノ・カルーゾが総合2位を確実なものにする感動の勝利!

自分の予想がこちら!

逃げ切ったカルーゾを積極的に捕まえに行きませんでしたが、ベルナルが2位、マルティネスが3位でフィニッシュ!

「超大穴」とか言いながら、割と惜しい予想でしたね。

 

・第21ステージ

最終日の個人TTは、ガンナがパンクでタイムロスしながらも驚きの勝利!

自分の予想がこちら!

ガンナがパンクした瞬間は「あ、外れた…」と思いましたが、対抗馬のカヴァニャもまさかの落車、そしてその2人がワンツーと言う驚きのリザルトでしたね…。

何にせよ、ガンナで的中です!

 

3週目は5ステージで2つ正解!

的中率も高いですが、第18ステージ以外は内容的にもかなり良い予想ばかりで、かなり嬉しい感じですね!

 

そしてこれで、全21ステージで5つ正解です!

昨年のグランツールは、ツール3問正解、ジロ6問正解、ブエルタ4問正解(全18ステージ)だったので、上出来と言っていいでしょう!

 

上々の滑り出し!

ベルナルの総合優勝を当てて、4賞予想は3つ正解にステージも5つ正解と、今シーズン最初のグランツールであるジロの予想は、自分としてはかなり上出来だったと思います!

ベルナル、ユアン、サイモン・イェーツ、ガンナと「当てるべきところをしっかり当てられた」ので、「逃げ切り」や「グランツール初勝利」が多かった中でもこの結果になりましたね。

ただ、そういえば昨年もグランツールでジロだけ逃げ切りを当てていないんですよね…。

あまりそれを狙いに行くと大崩れする気もしますが、今度は逃げもしっかり当ててみたいところです。

 

さあ、次はいよいよツール・ド・フランスです!

昨年は3つ正解とグランツールで最も正解数が少なかったので、しっかりとリベンジをしたいですね!

それでは、また!