初心者ロードレース観戦日和

初心者でもいいじゃない!ロードレース観戦を楽しもう!

【みんなで決める月間MVP】2022年3月のノミネート4選手発表

春のクラシック序盤戦で輝いたのは…

先月から始めた「みんなで決める月間MVP」は自分の想像以上に票が集まり、正直言って結構驚きました。

www.kiwaroadrace.com

いや~、割と思い付きで始めた企画ですが、ありがたい限りです!

 

という事で、予告通り企画を継続します!

まずはノミネートした4選手の発表、そして投票用のtweetがこちらです!

是非、気軽に投票してみて下さい!

 

ノミネート選手紹介と選出理由

それでは、ここからノミネートした選手の選出理由を書いていきます。

割とタイプの違う形での活躍をした選手が揃った気がするので、じっくり読み比べてみて下さい!

 

①タデイ・ポガチャル(UAEチームエミレーツ

Embed from Getty Images

主なリザルト

  • ストラーデ・ビアンケ 優勝
  • ティレーノ~アドレアティコ 総合優勝、ステージ2勝
  • ミラノ~サンレモ 5位
  • ドワーズ・ドール・フラーンデレン 10位

ストラーデ・ビアンケとティレーノ~アドレアティコで圧巻の勝ち方を披露したポガチャルは、当然ノミネートです!

「主なリザルト」と書きましたが、そもそもポガチャルが3月に出場したのは、上記4レースのみです。

出れば活躍は間違いなしと、まさに無双状態でした。

本質的にはポガチャル向きではないであろうミラノ~サンレモでも5位、石畳系ワンデーレース初挑戦となったドワーズ・ドール・フラーンデレンでも10位と、ちょっと意味が分かりません。

「意味が分からない」に関しては、ストラーデ・ビアンケとティレーノ~アドレアティコ第6ステージの勝ち方も大概ですが…。

先月に続いてのMVP受賞も充分ありえそうです。

 

②ワウト・ファンアールト(チーム・ユンボ・ヴィスマ)

Embed from Getty Images

主なリザルト

  • パリ~ニース ステージ1勝、ポイント賞
  • E3サクソバンク・クラシック 優勝
  • ミラノ~サンレモ 8位

3月の「ユンボ劇場」の中心人物であるファンアールトも、もちろん外す事は出来ません。

パリ~ニースはステージ1勝とポイント賞の他に、第1ステージでの「ユンボによる1・2・3独占」をやってのけ、そして最終ステージでプリモシュ・ログリッチの総合優勝を守るためのアシストとしての絶大な働きは本当に素晴らしかったです。

また、E3サクソバンク・クラシックでのクリストフ・ラポルトとの抜け出しによるワンツーフィニッシュも、抜け出し方と40km逃げのインパクトは相当大きなものでした。

ポガチャルとは別ベクトルで、最も分かりやすく輝いた選手と言っていいでしょう。

 

③マテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス

Embed from Getty Images

主なリザルト

  • ミラノ~サンレモ 優勝
  • E3サクソバンク・クラシック 4位
  • ヘント~ウェヴェルヘム 9位

印象度で言えば、このモホリッチのミラノ~サンレモでの勝ち方は相当なものでした。

新兵器「ドロッパーシートポスト」を引っ提げて、必殺のダウンヒルアタックを決めてのモニュメント制覇は、他の誰にも真似できない唯一無二のダウンヒルテクニックがあったからこそのものです。

自身の強みを存分に活かし切ったその勝ち方には、本当に痺れました。

その後の石畳系ワンデーレースでもトップ10フィニッシュを続けたことも、ノミネート理由の一つになっています。

MVPではなく「Most Impression Player」の投票だったら票がかなり入る気もしますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

④クリストフ・ラポルト(チーム・ユンボ・ヴィスマ)

Embed from Getty Images

主なリザルト

  • パリ~ニース ステージ1勝
  • E3サクソバンク・クラシック 2位
  • ヘント~ウェヴェルヘム 2位

もし「陰のMVP」という投票だったら票が集まりそうなのがラポルトです。

3月の「ユンボ劇場」は、このラポルトがいなかったらあり得なかったでしょう。

パリ~ニース第1ステージでは、全てのライバルを置き去りにする猛牽引を見せて「1・2・3独占」を演出するだけでなく、嬉しいワールドツアー初勝利を挙げる事が出来ました。

E3サクソバンク・クラシックでは、ファンアールトと共に抜け出して40km逃げの立役者となりました。

自身がエースとして臨んだヘント~ウェヴェルヘムでも「勝ち逃げ集団」に入り込み、惜しくもスプリントで敗れての2位と結果を残しています。

通好みな選出かもしれませんが、どのくらい票が入るか少し楽しみではあります。

 

惜しくもノミネート選外となった選手

ノミネートするか迷った選手についても、軽く紹介しましょうか。

候補として思い浮かんだのは以下の3選手です。

 

・ティム・メルリール(アルペシン・フェニックス)

・プリモシュ・ログリッチ(チーム・ユンボ・ヴィスマ)

・ビニヤム・ギルマイ(アンテルマルシェ・ワンティゴベールマテリオ)

 

ティレーノ~アドレアティコ第2ステージとミネルヴァ・クラシックで勝利を挙げたメルリールは、最後の最後まで入れるかどうか迷いました。

他にワールドツアーで2勝を挙げたスプリンターがいないので当初は入れようと思っていたのですが、少しインパクトに欠ける気がして今回は残念ながら選外です。

 

パリ~ニースで総合優勝を果たしたログリッチも、結構迷いました。

もう1ステージ勝っていれば、もしくはミラノ~サンレモで決定的な働きを見せてファンアールトを勝たせていれば、ノミネートしていた気がします。

 

ヘント~ウェヴェルヘムで驚きの勝利を挙げたギルマイは、インパクトとしては相当大きかったです。

ただ、ワールドツアーで2勝(更に、プロシリーズでも1勝)を挙げたメルリールを外してワールドツアー1勝のギルマイを入れるのは、正直なところかなり違和感があったので、今後の活躍に期待ですね。

 

是非、気軽に投票を!

なんだか長々となってしまいましたね、自分の悪い癖です…。

取り敢えず、改めて投票用tweetを貼っておきます。

あまり深く考えず、感覚で投票して下さって全然かまわないので、是非気軽に参加してみて下さい。

ノミネートされた4選手以外に投票したい場合は、リプして頂ければ1票としてカウントしますので、そちらも気軽にどうぞ!

投票期限は4月4日(月)の13:00までなので、お忘れのないように!